Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

犬と車でカナダ旅

1年半のカナダでの生活、旅、犬の成長の記録です

カナダ旅行記 2/26,2/27 恐竜とロマンの話

2/25の夜、Saskatchewanの小さい町KindersleyのTim Hortonsの駐車場で

「日程に余裕あるけどどこ寄り道していこーかなー」

って考えてて、ちょっと前に調べていて興味があったAlbertaのDinosaur provincial parkを思い出しました。 

ここはユネスコ世界遺産に登録されている場所で、過去数多くの恐竜の化石が発掘された恐竜の歴史を語るうえでとても重要な場所のようです。

 

男なら恐竜とか発掘とか一度は憧れたことがあるんじゃないでしょうか?

自分もそういうロマンが好きなので、ここに決定。距離も266kmで近かったですし。

カナダ移動していて、300㎞未満の移動が近く感じるようになりました。。。

 

でも詳しく調べてみると、ここ土曜、日曜休みとのこと(2/25は土曜日).....ってことで予定変更。

 

2/26は恐竜博物館:Royal Tyrrell Museumへ!

f:id:creamcorn:20170228162120j:plain

先述のDinosour provincial park で発掘された化石も多く展示されている世界で最も大きな恐竜博物館の一つです。

f:id:creamcorn:20170228163511j:plain

本物の化石がたくさんあって、見ごたえ十分!!童心に帰りました。

また、実際に石から化石を掘り出す作業場も見れます。

夏には発掘体験のツアーもやってるみたいです。その時にまた行きたいなあ。

 

この周辺はbadlandsという荒涼とした地形になっていて、いかにも化石出てきそうな風景が広がっています。Manitobaからずーっと長い間プレーリーと呼ばれる大平原を移動してきていたので、この急激な風景な変化も楽しかったです。

 

で、2/27 dinosaur privincial parkへ。目的地(バンフ)からは逆の方向になってしまうが、どうしても行きたかったので。

f:id:creamcorn:20170228171037j:plain

行ってよかった!周りにここ以外見るところあまりないのですが、でも行く価値十分あります。写真みたいな景色がどかーんって広がってて、カナダの大きさを感じることができます。

公園内は車で回ることができて、ところどころにトレイルがありました。トレイル歩いていると、掘れば恐竜の化石が見つかりそうで、ロマンみたいなのを感じました!発掘してみたい。

気づけば-6,7度だったけど2時間くらいいました。

 

ちなみに公園内の石とかそういったものを持ち出しすることは当然、禁止されてます。

 

珍しく冬場でもキャンプ場が開いていて、キャンプするかすごい悩んだ末、寒さに負けてカルガリーのホテルに泊まる選択をしました。シャワー浴びたかったし。10日ぶりに。。。夏、キャンプに来ます!

 

さて、バンフはもう目の前。新しい生活が迫っています!