Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

犬と車でカナダ旅

1年半のカナダでの生活、旅、犬の成長の記録です

カナダ旅行記 思い出 行く前の話② カナダのどこに行く?

ホームステイと学校の話の前にもうちょっとだけ記憶を記録としてとどめます。

  • ワーキングホリデーの手続き

自分の申し込んだ年から先着制から抽選制に変わった(上限は変わらず6500名)ので、情報が少なく、「おいおい、ほぼ確実に行けんじゃなかったのか」って不安になりました。

12月(1月だったかも)に抽選の申し込みが始まって、そのあと、少なくとも2回抽選が行われるって感じだったと思います。抽選なので、早く応募すればいいってもんじゃないんだけど、少なくとも1回目の抽選の前にしないとチャンスを1回不意にするので、できるだけすぐ申し込みだけはやりました。

抽選制の最初の年だったからか、記載されている目安の日程より遅れ、不安にさせられましたが、1回目の抽選に通り、そっからはさくさくと進めることができました。

ちなみにワーキングホリデーは1年ですが、その前か後ろにビジターとして滞在することで、滞在期間を1年半にすることができます。調べてみると、「ビジターで行くなら帰りの飛行機のチケットが必要」とか「ビザ変えるときにトラブル起きる」とかありましたが、自分の場合はあっさり行けました。運が良かっただけかもしれないけど、「あの情報何だったの」ってくらいあっさりでした。

  • Ottawaを選んだ理由

カナダの都市として日本で有名なのは、VancouverやTorontoでしょう。自分も知らなかったのですが、「カナダの首都は?」と聞かれて、「Ottawa」と答えられる日本人ってそんな多くないんじゃないでしょうか。実際、この2つの都市のほうが発展していますし。

そして、多くの日本人がカナダの留学先として、この2つの都市を選択します。ただ、自分は調べてすぐにこれらは選択肢から外しました。

なぜかというと、まずもって都会が好きではないからです。Torontoは北米のなかでも大きな都市ですし、Vancouverも自然豊かなイメージがありますが、町の中は人が多くて、ごちゃごちゃしている印象を持ちました。あとは、先述の通り、どちらも日本人が多いっていうところ。一長一短だと思うのですが、どうせなら日本語から離れた環境に行きたいなって思ったので。

だからと言って、すごい田舎に行っても適応できるか不安だったし、あきそうだなって思っていたので、そこそこの都会にしようと決めました。また会社の関係で、9月に退職しようと決めていました。そこで、この時期に紅葉がきれいなことで有名なエリアだったこと、首都なんだけど、東京みたいにすごい大きな都会ではないし、日本人もそんな多くないこと、って理由でOttawaにしました。そこそこの都会って言ったら、ホームステイ先のホストに怒られそうだけど。。。

あと大きかったのは、Toronto,Montreal,Quebec Cityのような観光地にアクセスしやすいってところです。近くのKingstonなんかも似たような雰囲気で候補としては持っていました。

 

学校探すのとかで使ったのは、こちら。都市の情報とかも参考にしました。

ここ通じて、学校とホームステイを決定しました。

www.bnwjp.com